So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【有馬記念】距離問題なし!アンライ復活祭

今年の皐月賞馬アンライバルドが、新たにコンビを組むミルコ・デムーロ騎手を背に栗東CWコースで有馬記念の1週前追い切りを行った。単走で一杯に追われ、6ハロン79秒8、終い12秒8をマーク。アンライの父ネオユニヴァースで03年の皐月賞&ダービーを優勝しているデムーロは、「距離は問題ない。相手が問題だね」とライバルに目を光らせつつ上位進出を狙う。

 皐月賞馬アンライバルドが、父ネオユニヴァースを2冠(03年皐月賞&ダービー)に導いたデムーロ騎手を背に落ち着き十分な走りを披露した。

 折り合い面に課題を抱えるアンライにとって、コンビが決定しながら騎乗停止となったスミヨンから乗り替わるデムーロとの追い切りは、重要な意味を持つ。不安はすぐ一蹴された。CWコースを単走でゆったり進み、向こう正面半ばで徐々に加速。直線ではビッシリ追われ、6ハロン79秒8-64秒6-51秒0-38秒1-12秒8を一杯に追われてマーク。人馬の息はぴたりと合っていた。

 「馬はリラックスしていたし、ベリーグッド! 気性面はネオ(ユニヴァアース)に似ている」。父の背中を知るイタリアのトップ騎手は、産駒の良さも短時間で感じ取った。「中山は皐月賞を2勝(03年ネオユニヴァース、04年ダイワメジャー)しているし、いいイメージがある。(アンライは)長い距離でいい馬だと思うから距離は問題ない。問題は相手。みんないい状態で出走してきそうだから」と研究熱心な一面を見せる。

 友道調教師は「先週は放牧から戻って1週間も経過していなかったので、少しカリカリしていた。きょうはスムーズな走りだった。落ち着きを取り戻したのでしょう」と納得の表情だ。皐月賞優勝後の3戦は結果を出せていないだけに、年末GPにかける陣営の意気込みも相当だ。

 「中山は2戦2勝。小回りでコーナーが多く、そこで息が入るので走りやすい。あとはデムーロに任せるだけ」と友道師はスプリングS&皐月賞を制覇した舞台での巻き返しを信じる。デムーロも中山は好印象を持っている。年末の総決算レースで、強い皐月賞馬がきっと帰ってくる。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 3

ムクムク

金なら欲求不満女の相手するだけで稼げるし
http://TEacap.nET/kx/izh4muf
ぶっちゃけ、昨日も2人ほど相手して11万もらったよ
by ムクムク (2010-05-28 08:28) 

ミミガー

お小遣いくれるって言うから、肉バイブやってきた!!
buta-infr.net/art/sxws744
by ミミガー (2010-06-11 11:47) 

TIGER

navitime.me/ent/qgwg87m/
欲求不満女ども相手に一週間ヤりまくったら
30万貯まっててワラタww

ヤり目的だったけどこんなに貯金増えるとかウマ過ぎだろjk
by TIGER (2010-07-07 12:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。