So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

スティーラーズSクラーク、あまりに厳しい批判に反論

昨季王者ピッツバーグ・スティーラーズのマイク・トムリンHCは5連敗を喫したことで、選手たちが怒りを覚えていると発言。そんな中、セイフティ(S)ライアン・クラークは、激しい取材と過度に批判するファンについて、現在の気持ちを明かした。

 クラークは、ファンがすべての試合に向けてどれほど頑張っているか理解していないのは悲しいと語った。また、すべてのファンのためにプレイするつもりはないと述べている。そして、スーパーボウルを合計6度制したチームは高い水準が求められているとコメント。「イーグルス戦でディフェンスがビッグプレイを許したとき、彼らの地元メディアは、自分たちのときほど批判していなかった」と話した。

 なお、クラークは5連敗やファンの反応について、落ち込んでいないと主張。ファンから送られた厳しい批判の手紙をチームの掲示板に貼り付けた。だが、この手紙は広報に取り外されている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。