So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

内川「単年で勝負」来季FAに含み…横浜

横浜の内川聖一内野手(27)が9日、横浜市内の球団事務所で代理人とともに契約交渉に臨み、6500万円増の1億5000万円プラス出来高と見られる条件を保留した。順調なら来季中に国内移籍が可能なフリーエージェント(FA)権を取得する見込みで、球団からは複数年契約も提示されたが、あえて単年契約を選ぶ意向を示した。

 内川は「(複数年契約は)僕自身が守りに入る言い訳にしてしまいそう」とした上で、FAについて「来年も結果を残して、やっぱりチームに必要だと引き留められたい」と行使の可能性に含みを持たせた。

 2年連続首位打者は惜しくも逃したが、今季もセ・リーグ2位の打率3割1分8厘をマーク。今年3月のWBCでも存在感を見せつけるなど球界を代表する打者に成長した。「1回の野球人生ですから、(FAに関しては)その場になってみないと分からない。それくらい(選択の)幅を持てる選手になりたい」とあらゆる可能性を視野に考えていくつもりだ。

 下交渉では意外なほど低い評価に不満を覚えたというが、今回は球団側が大きく歩み寄り、金額面ではほぼ合意に達している模様。今後は球団施設改善の要望や細かい出来高の条件を詰めていく予定で、24日の次回交渉ではサインする見込みだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。